髪型、フリカケなどのコスメティック

頭皮と髪の色のコントラストを小さくする

手軽にできる薄毛のコントラスト調整

総合評価点

20点(30点満点)

対象年齢

特になし

対象薄毛度

初-中レベル/女性可

総合評価

薄毛は頭皮の色と髪の色のコントラストが大きい場合に目立ちます。髪の色を薄く染めて地肌の色に近づけたり、パーマーをあて地肌を隠すようにすることで、頭皮を目立たないようにすることができます。また、髪を短くしたり坊主にすることで、コントラストを小さくすることができます。フリカケは黒いパウダーをふりかけてスプレーで固定する手法です。テレビや映画の撮影の際など、強いスポットライトが当たる場合に使用されることがあります。いずれも薄毛を目立たせなくする方法で、薄毛の初期段階に有効です。

メリット
  • 手軽にできる
  • 格安に対応できる
  • 気にいらなければ、比較的楽に元に戻すこともできる
デメリット
  • ある程度髪が残っていないと効果が発揮されない
  • フリカケの場合、髪型によっては不自然になる
期待効果・自然さ

評価: 5点

髪形によって、薄毛がだいぶ目立たなくなることもあります。ただし、ある程度薄毛が進行すると、髪形だけでは隠せなくなります。バーコード頭(Comb-over)などの髪型は、逆にコントラストと不自然さが目立ち、薄毛を際立たせてしまいます。フリカケは撮影などの一時的な薄毛隠しには有効ですが、近くから見られたり触られたりすると不自然さが目立つ場合もあります。逆に、頭皮を黒めにすることで、髪の色とのコントラストを少なくするローションも存在します。

コスト・価格的メリット

評価: 8点

フリカケや髪のカラーリング、パーマーなどの薄毛を目立たなくさせる手段は、他の薄毛対策に比べると、大きな出費にはなりません。

日常生活・メンテの負担

評価: 7点

いずれの対処法も、比較的手間のかからない手法です。毎朝フリカケする場合は、フリカケのつき具合が気になることもあります。髪形を完全な坊主にする場合は、完全な坊主をキープすることに多少の手間がかかります。ひげを剃るように数日ごとに手入れする必要があります。