ハーブ、ビタミンの摂取

薄毛に有効と言われる成分を摂取して体の中から改善

ノコギリヤシや緑茶による天然成分効果

総合評価点

19点(30点満点)

対象年齢

特になし(種類による)

対象薄毛度

特になし/女性可

総合評価

薄毛に効くハーブ(ノコギリヤシと緑茶)
薄毛に効くと宣伝されているハーブやビタミンのほとんどは、薄毛対策への強い効果が期待できません。あまり期待せずに、プロペシアやリアップなどの別の薄毛対策と併用する方法が考えられます。今注目されているノコギリヤシは、小規模の実験では偽薬と比べて薄毛への顕著な効果が見られたとの結果があるようです。その他にも様々なハーブやビタミン、コーヒー、緑茶までもが薄毛に効くといわれていますが、薄毛への効き目が正式に証明されたものは存在せず、効果的な摂取方法も確立されていません。

メリット
  • 体に優しい
  • 手間がかからない
  • 薬に比べて格安
デメリット
  • 本当に効果が正式に証明されたハーブやビタミンが存在しない
期待効果・自然さ

評価: 4点

市場に出回っている薄毛に効くといわれるハーブやビタミンのほとんどは、薄毛には直接効果を発揮しません。バランスの良いハーブやビタミンの摂取は、体質を完全して健康を維持する効果はありますが、薄毛の治療薬として効果があるとはいえません。ビタミンが欠如して薄毛になるのはごくまれなケースです。薄毛に効くハーブとして最も注目されているのはノコギリヤシで、男性の薄毛に最も効くことが証明されたプロペシアと同じように、前立腺肥大の薬としても使われていました。

コスト・価格的メリット

評価: 7点

比較的安いのが特徴です。製薬会社によって効果の証明された薬は、特許の関連などで高額な値段になりますが、一般的なハーブやビタミンは格安です。例えばノコギリヤシは、プロペシアの5分の1以下の値段で手に入ります。

日常生活・メンテの負担

評価: 8点

摂取するだけなので、日常生活への負担は少ないです。大量に摂取しすぎなければ、副作用の心配もほとんどありません。