育毛シャンプー

毎日の入浴時に手軽にできる

日常的に使える手軽さが人気

総合評価点

19点(30点満点)

対象年齢

特になし(種類による)

対象薄毛度

特になし(種類による)

総合評価

現在市場に出回っている育毛シャンプーのほとんどは、男性型脱毛症に対して高い効果が期待できません。現在一番注目されているシャンプーは、フケ用シャンプーとして使用されているケトコナゾールのシャンプーです(商品名ニゾラール)。男性型脱毛症にも効果があるとされており、正式な認可が期待されています。ケトコナゾールに限らず、薄毛に効果があることが証明されているミノキシジルやフィナステリドなどのシャンプーが登場することも期待されますが、シャンプーという性格上、体の他の部分にかかる可能性があるので、効果と安全を兼ね備えたシャンプーの開発は難しいと思われます。

メリット
  • 手軽に試せる
  • コストがそれほどかからない
デメリット
  • 男性型脱毛症への効果が証明されているシャンプーが無いこと。
  • 大きな効果が期待できないこと
期待効果・自然さ

評価: 3点

世の中には様々な育毛シャンプーが出ていますが、厳密なテストを行って効果を証明したものはありません。有名な育毛シャンプーでも、「毛穴の汚れを落とす」効果をうたっているもののほとんどは、男性型脱毛症への効果は期待できないと考えてよいです。それらのシャンプーは、髪の健康や状態を良くする効果があったとしても、薄毛の改善には結びつきません。

コスト・価格的メリット

評価: 8点

育毛シャンプーに関しては価格は様々です。シャンプーは高ければ高いほど効果が高いとは限りません。そのため、科学的に実証されているような響きがするという理由だけで、高額なシャンプーを購入することは控えるべきです。

日常生活・メンテの負担

評価: 8点

毎日シャンプーしている人にとっては、日常生活への負担が増えることはありません。シャンプーをするだけなので、手軽に試すことができます。シャンプーの良いところは、その他の薄毛対策手法と組み合わて使用できるところです。